Slide 1 Slide 2 Slide 3

株式会社バイオソリューション研究所について

当社は、微生物機能の活用およびバイオマス資源の高付加価値化に関する研究、開発を大学研究者の技術・
ノウハウを活かして行っております。

主な事業内容としては

●地域資源、微生物資源を活用したバイオ・食品・環境関連の企画開発、課題解決。

●微生物検査、衛生管理、微生物防除対策等のコンサルト、食品の機能性評価・分析。

●バイオ・食品・環境分野における新商品・新技術の開発支援、共同研究開発。

など、次世代を担う成長産業へ高度な技術提供、紹介など、また研究成果の創出、並びに新たなビジネスチャンス
の拡大をターゲットとされている企業様への助言、指導等を行っております。

高付加価値商品化のお手伝い

地域資源の高付加価値化のノウハウを提供し、
商品のブランド化のお手伝いをします。

1.微生物・発酵分野

2.食品・地域資源分野

3.環境・バイオマス分野

4.化粧品、トイレタリー関連商品の研究・開発・販売

5.総合分野における事業

セミナーのご案内

※以下は入居施設 くまもと大学インキュベータ の記事引用

食品・環境分野のバイオ技術活用セミナー バイオ・ソリューション研究所 4月23日

バイオ関連商品の研究開発を行う㈱バイオ・ソリューション研究所(熊本市中央区南熊本3丁目、 竹地勝治社長)は4月23日、同地の大学連携型起業家支援施設・くまもと大学連携インキュベータで食品・環境関連のバイオ技術活用セミナーを開く。

同社が行うバイオ・食品・環境関連商品の企画開発や、微生物検査、食品の機能性評価・分析などを企業の商品開発などにも生かしてもらおうと企画するもの。

同社の取締役研究所長を務める岩原正宜・崇城大学名誉教授を講師に全4回(毎月1回)で開催予定。

第1回テーマは「あなたの会社の衛生管理・品質管理は大丈夫?—食品及び環境中の有害・有用微生物の検出・分離と抗菌対策—」。

岩原所長が食品・生活環境中の微生物検査のポイントや農業分野における土壌および肥料中の微生物活性の評価などを紹介する。

定員は先着30人。参加費は無料。時間は午後6時から午後8時まで。

全4回に渡るセミナーはすべて満席となり終了致しました。皆さんの参加に感謝申し上げます。

新着情報

2014-3-24
HP公開しました。

ページ内メニュー